スタッフ紹介

つしま みほ
店長

日本エステティック協会 認定エステティシャン
レイキヒーラー
インナーチャイルドセラピスト
前世療法セラピスト
アロマアドバイザー
岡山県里親 
備中地区里親会理事
HSP当事者♪

 

/////////////////////

ナチュラルスキンケアの販売=美容部員として百貨店や駅ビルなどで働いていましたが、数字に追われ出世するほどに体調が悪くなり、エステティック協会のライセンスを取り2002年に独立開業をしました。
エステティックでは、県内でも珍しいマシーンを多く取り入れ、お客様の要望に応えるメニュー展開をしてゆきました。スキンケアもマイルドで結果の出せるものをとオリジナルスキンケアの販売を始めました。また、施術者としては見えない何かを感じるようになり、施術の中でオーラレベルでのエネルギー調整などをしていました。

一方で、自分自身の生き辛さを抱えており、インナーチャイルドセラピーや前世セラピーなどを学びました。

また、母としては障がいのある子を授かり・・自分自身の母もまた障がいを持っていた事もあり・・我が子と母を通して、身体障がい、発達障がい、知的障がい、情緒障がいなど、発達に課題のある子どもの養育に対しても特別な思いを抱くようになり、元々子どもが大好きだった事もあり、課題のある子どもに寄り添いたいと、県の里親登録をしました。

子どもを通して、発達の課題に向き合う中・・HSPという言葉を知り、HSPの日本の研究者の長沼先生の本を読み、自分自身がHSPだと気づきました。テラさんでHSPのカウンセリングを受けて、HSPの生き辛さを逃れるには、食事療法が一番良いという事で、自然食、マクロビオティック、雑穀菜食を始めました。

食事を変えると人生が変わってきました。子どもや夫のアトピーや喘息が治まってきました。
自分自身の生き辛さも殆どなくなり・・自分らしい生き方を選択出来るようになりました。
当事者としてHSPカウンセリング、エネルギーヒーリング、エステティックを行っています。

 

ちなみに・・・・HSPであることからーーーー

精神的な不安定の上、謎の病にかかります

皮膚がどんどん剥ける→1991年頃から最初は何の皮膚病か分からず、後に乾癬と診断される
皮膚にプツプツが出来る→2002年頃から最初は何か分からず、後に掌蹠膿疱症と診断される
ひどい片頭痛に襲われます→1983年頃から、精密検査をあちこちで受けてMRIなども受けましたが原因分からず、後に霊的な影響と理解。
電磁波でめまいがする。皮膚が痒くなる。

薬の副作用があります

誰にでも処方される一般的な薬の副作用で、ひどい頭痛や吐き気をもよおします。
そんな副作用は出る筈がないと医師から言われて相手にしてもらえません。

2010年頃から、肺炎・腸炎・重症な風邪を繰り返すようになりました。常に体のどこかに炎症が起こっている。
2015年頃から、風邪が治らなくなり、一年中風邪症状を繰り返すようになりました。
副作用がきついので、薬は飲みたくないのですが、抗生剤の点滴などを入れないと治らなくなったりしました。糖尿病では無いのに、低血糖の発作も頻発するようになりました。

慢性的な体の不調・生理痛・下痢・便秘・痔・頭痛・腰痛・過呼吸発作などもありました。とにかく自分の体の状態が良いという日があまり無いのが、普通でした。

これらも、2017年にHSPである事が分かり食事を変えたらすっかり良くなりました。