HSPについて

ハイリー・センシティブ・パーソン HSP

1996年にエレイン・N・アーロン博士が考案した言葉です。

 

日本では、とかちむつみのクリニックの長沼睦雄先生が本を色々出されています。

あらゆることに敏感すぎる気質を持つ人。

人の感情に左右され過ぎる人。

人の気持ちを優先しすぎて自分が無い。

自己否定ばかりする。

HSPという気質のあるせいで、親との関係が悪かったり、鬱っぽかったり、不安症だったり・・実際に病院に罹っている方も多いかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HSPチェックテスト

・自分をとりまく環境の微妙な変化によく気づくほうだ
        はい   いいえ
・他人の気分に左右される
        はい   いいえ
・痛みにとても敏感である
        はい   いいえ
・忙しい日々が続くと、ベッドや暗い部屋などプライバシーが得られ
 刺激から逃れられる場所にひきこもりたくなる。
        はい   いいえ
・カフェインに敏感に反応する
        はい   いいえ
・明るい光や強い匂い、ざらざらした布地、サイレンの音などに圧倒されやすい
        はい   いいえ
・豊かな想像力を持ち、空想に耽りやすい
        はい   いいえ
・騒音に悩まされやすい
        はい   いいえ
・美術や音楽に深く心動かされる
        はい   いいえ
・とても良心的である
        はい   いいえ
・すぐにびっくりする(仰天する)
        はい   いいえ
・短期間にたくさんのことをしなければならない時、混乱してしまう。
        はい   いいえ
・人が何かで不快な思いをしている時、どうすれば快適になるかすぐに気づく
 (たとえば電灯の明るさを調節したり、席を替えるなど)
        はい   いいえ
・一度にたくさんのことを頼まれるがイヤだ
        はい   いいえ
・ミスをしたり、物を忘れたりしないようにいつも気をつける
        はい   いいえ
・暴力的な映画やテレビ番組は見ないようにしている
        はい   いいえ
・あまりにもたくさんのことが自分のまわりで起こっていると、不快になり、神経が高ぶる
        はい   いいえ
・空腹になると、集中できないとか気分が悪くなるといった強い反応が起こる
        はい   いいえ
・生活に変化があると混乱する
        はい   いいえ
・デリケートな香りや味、音、音楽などを好む
        はい   いいえ
・動揺するような状況を避けることを、普段の生活で最優先している
        はい   いいえ
・仕事をする時、競争させられたり、観察されていると、緊張し、いつもの実力を発揮できなくなる
        はい   いいえ
・子供のころ、親や教師は自分のことを「敏感だ」とか「内気だ」と思っていた
        はい   いいえ

 

12個以上に「はい」がついたら、おそらくあなたはHSPです。

ただ1つだけに「はい」があた場合でも、それが強い傾向にあれば、HSPである可能性があります。

エレイン.N.アーロン著
ささいなことにもすぐに『動揺』してしまうあなたへ より抜粋

 

//////////////////////////////

 

店長のみほさんもHSPです。これが分かるまでは、ものすごく大変でした。

サロンを開業するくらいなので、普通の人よりも元気いっぱいでエネルギーがあるのですが・・
一方で、精神状態が常に不安定で、いつも支えのない場所に立っている日々でした。
インナーチャイルドワァクや前世セラピーや占い、スピリチュアルカウンセリング・・あらゆることを行ってもどこかで不安でしんどくて・・

あるとき、発達障害の当事者講演会に行った時に耳にしたHSPという言葉・・私これだ・・と思いました。
アーロン博士の本を借りて、のちに長沼先生の本を購入して・・メンタルコンサルティングterraさんにカウンセリングを申し込みました。

みほさんはHSPの中でもスピリチュアルな能力を持つ人だったので、それらの事も当たり前の事として・・一人の人間として個性ある一人として普通にカウンセリングして頂き、誰も答えられなかった自分自身の事、自分自身も肯定できなかったあらゆる事を肯定してもらい、知ることが出来て、食事を変えることでもっと・・自分らしい感情や感覚を掴めるようになりました。

そんな日々の事はこちらに書いて行こうかな・・
身体症状のこと
精神症状のこと
仕事のこと
みえないエネルギーのこと
神社とかのこと
石のこと

 

HSPは孤独です・・・・

感覚の共有を出来る相手が少ないから・・

多くの人が感じている事と、私たちが感じる事が違うから・・

いつも少数派です。少数派の中でも・・孤独です。いつも何かが違うから・・

相手が本気でそう思っているのか?流されているだけのかとか・・そういう事も全部感じてしまうから・・

一生懸命・・それを感じないように生きてきた・・自分の気持ちを抑え込んで抑え込んで・・
そうしないと、生きてゆけないから・・。

または、反対に・・自分の価値観を人に押さえつけるだけの人に育った人もいるかもしれない。

あなたや私の持っている感覚は、多くの人とは共有できない物・・

まずは、自分を知ろう。

HSPカウンセリング・エネルギーヒーリングを始めました。

HARMONY